プロフィール

スポンサーリンク

高校生の時に偶然出会った牛の頭の骨に胸キュンしてからというもの、国内海外問わず動物のホネを求め彷徨い続けてきました。もう12年かあ。今まで集めてきたホネ、出会ってきたホネを紹介したい!アウトプットしないと破裂しそう、そんな感じでサイトを立ち上げました。よろしくお願いします。試行錯誤を半端なくしておりますので、ご了承ください。

ホネ中心に生きてきた

ホネ中心に生きてきたため、世の中とズレにズレてもう戻れない。ほど振れ幅がふっとぶ。

  • 大学時代、八王子と町田と相模原の狭間で1年生の頃からホネを集め続ける。50ccの原付で茨城県かすみがうらのだちょう牧場へ行き、冬休みずっと牧場のお手伝いをする。報酬としてだちょう1羽まるまるホネをもらう(+ウサギ、カモ)
  • ホネが集められそう!という歪んだ理由で2年間海外にいき、いとも簡単に新卒を捨てる。
  • 帰国して「自分一人で仕事できる人間になりたい」と思いなぜか完全歩合制のリンゴ売りをやる。リンゴを買ってくれたお客さんからなぜかホネ関係の仕事をもらう。しかし稼げなさすぎて店長宅に居候(8ヶ月)
  • 自分ってアウトローだよなあと思っていたら、「アウトロー採用」という就活サービス発見。私にぴったりだと思いそこからとある会社にいきましたが、職場で怪我してアゴをざっくり11針切ったものの、労災が使えないあたりで「就職」という形ではない事が発覚するという…(良くも悪くも)ある意味アウトローなところに来てしまった!

 

すべての生きとし生けるものが大好きです。外来種、絶滅種、未知なる生物、ホネがない生き物よりホネがある生き物の方が好きですが、メンダコかわいい。
2017年から駿河ホネホネ団という骨格標本を作るコミュニティに入っていろいろ勉強させていただいてます。しかし、伊豆半島の先端から活動場所までは片道15okmもあり。車買えないので寒い日も雨の日もバイクのPS250に乗って通っております。押しBONEはカバとマンボウです。かっこいい。

人生はBONE×BORN(ボンボン)いこうぜ!という勢いで、もうここまで世間とズレているんだったらもういっそブラジルに行っちゃうくらい正反対のポジションに突き抜けたい。

スポンサーリンク