【伊豆の国道135号】「アニマル邸江戸屋」のしろくまBeforeAfter

スポンサーリンク

伊豆へのルートといえば、
伊東の方から東伊豆へ海沿いを走るルートと、伊豆半島のど真ん中を突っ切る天城越えルート、
夕日が綺麗に見える西側ルートなどなどありますが、
先日東京に行くために下田から伊東市内の伊豆急行宇佐美駅までバイクで行きました。

無料の駐輪場にバイクをおけるのは大変ありがたい。
え、なんで伊豆急下田駅から電車に乗らないのかって?

伊豆急行の運賃がめっちゃ高いからです!

東京に出るにも静岡に出るにも熱海まで一旦出ないといけないのですが、
いちいち往復4000円もかかってしまうのは….きつい!!!
※最低往復4000円、これにプラスαでかかってくるのです…..

月に何回も伊豆半島を脱出しているため、本当馬鹿にならないくらいかかるのです…
JPみたいに格安チケットないし…..回数券もないし…..!

ということで、一種の節約術なのです。(往復3600円くらい節約可能)
以外と駅前に無料でバイクのサイズ関係なしに停められる駅ないので、
宇佐美駅には感謝です!
(原付は大丈夫なところもありますが、私のバイク250ccなので駐輪場探し大変です!)

この海沿い135号ルートですが、下田方面から伊東に走ってると、
左側にしろくまのような何かのオブジェが出現するのです。
ちょうど土日に渋滞にはまると、じっくり見れます。

江戸のしろくまBefore1
江戸のしろくまBefore

↑9月撮影。

ところが、12月中旬に通りかかったときは、まるでエステにでも行ってきたかのような
姿に生まれ変わっておりました。

江戸のしろくまAfter
江戸のしろくま
江戸のしろくまたん

↑12月撮影。


9月の方がレトロが滴り落ちていてバブル崩壊っぽくて好きでした。

白いシロクマなんて普通すぎる!伊豆らしくもない。

そして、この江戸の店は居酒屋かパブっぽいけど
営業しているところ見たことがないぞ。カラオケ喫茶らしいです。

2005年まで営業してた剥製とかが陳列してあった「野生の王国」のそばです。
ここの剥製は、近所のデータハウス系列の各々の博物館に散っていったような気がしてなりません(近くだし)
今は「アニマル邸江戸屋」というリサイクルショップをやっているみたいです。
今度寄ってみます。

「アニマル邸江戸屋」
〒413-0231
静岡県伊東市富戸1101−2

スポンサーリンク